読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Do it like this!気楽にいきましょ!

日々の出来事や気になるニュースを記事にしています

今週はお願いしますよ

こんにちは!

さて今週の株式市場は

どうなりますかねぇ

まだまだ上げ下げの繰り返しで

どっちつかずな感じだとは

思いますけどできれば

上がって欲しいですよね(^○^)

さていよいよ経済産業省がパイプのある

日本企業に東芝半導体事業に

出資してくれるように呼び掛けて

いることが明らかになりましたね

う〜ん韓国や中国に日本の

高い技術が流出してしまうことを

懸念してのことだというのは

分かりますけど・・・

技術流出という側面だけで

考えたらもうすでに日本の技術者が

高い報酬と引き換えに

日本の企業の技術的な機密を

持ち出して韓国や中国の企業に

転職するって話はこの10年ぐらいでは

よくあることですし

日本と韓国や中国のトップレベルの

技術の差は遜色のないぐらいになってる

はずなのでその側面から

こうした呼び掛けをするのは

いかがなものかなぁって思いますね

日本の大企業が経営不振に陥って

倒産の危機あるいは大規模なリストラを

せざるを得なくなった時に

必ずと言っていいほど政府が

介入してきますが時代の流れからして

そうした大企業優遇の政策は

限界がきているのではないでしょうか

 確かに高度経済成長期にとにかく

会社に入って定年まで一所懸命に働こう

そうすれば家も車も買えて

家族と幸せな人生送れますよ

というのもありましたが

一方で田舎から出てきて修行を積んで

自分の会社やお店を持って一旗上げたいと

いう人達も同じぐらいいたはずです

でも今は将来の安定が

約束されていない時代なのに

大多数の人が安定を求めています

自らの生活の糧を己の力で

稼ぎ出そうとする人よりも大企業に

なんとか入って安定したいと思う人が

上回ってしまっていますね

これではただでさえ少子化

労働人口が減ってきているのに

国の労働力が低下していく一方ですね

これは国の大企業依存の末路

だと僕は思っています( ̄^ ̄)

それよりは年齢、性別、学歴等問わずに

チャレンジできる世の中

一度失敗してもまたチャレンジできる

世の中になるように政府が

舵を切って欲しいとつくづく思います

僕は己の未来を掴み取るために

今日も仕事頑張りますよ!

 

サラリーマン投資家の必須ツール

   ↓↓   ↓↓

 応援よろしくお願いします!

   ↓↓


株式初心者ランキング